河原城風土資産研究会
〒680-1242
鳥取県鳥取市
河原町谷一木1011
TEL: 0858-85-0046
FAX: 0858-85-1946


今日: 201
昨日: 306
このページ: 5,263

合計: 170,853

河原町の紹介

河原町は、鳥取県東部を流れる千代川河畔に開けた歴史と文化かおる自然豊かな町です。「鮎の町」といわれシーズンともなると多くの太公望が訪れます。また「八上姫の伝説」や豊臣秀吉の足跡が残る歴史浪漫溢れる町で、最近では「出逢いの町・かわはら」のキャッチフレーズでPRしています。「霊石山」ではスカイスポーツが盛んで、週末はカラフルな色のハンググライダーやパラグライダーが空を彩ります。
河原町のシンボルとして復元された「河原城」には、町の歴史・伝説・文化・自然など紹介したオモシロ情報ステーション。3階のマジカルビジョンでは日本で一番最初のラブスト-リー「八上姫伝説」を3D上映。天守閣最上階からは、360度のパノラマ展望で四季折々の町並みや遠く砂丘や中国山脈の一部まで臨めます。
また、「千丈滝」のある「三滝渓」周辺では、釣り堀・アスレチック・遊歩道を楽しんだり、コテージ・オートキャンプ場・バンガローに宿泊できます。春には長瀬の大枝垂れ桜など、町内各地に菜の花と枝垂れ桜が咲き誇ります。また、河原町は、「焼き物の町」としても有名で、鳥取の民芸運動のはじまり「牛ノ戸焼き」や「因州中井窯」「いなば姫窯」、白磁で有名は前田昭博氏の「やなせ窯」などがあります。